医師の転職 - 転職 求人 情報

転職や就職などに役立つ情報を掲載しているサイトです。

医師の転職

医師が転職すると聞くと、一般のサラリーマン社会と変わらないような印象を受けますが、開業医ではない場合にはこういったケースは日常的に行われているようです。 現在は情報化社会が進化したことにより、多くの求人情報を自ら手に入れることはそんなに難しいことではなくなりました。 それを反映してか、インターネット上には医師のための専門求人情報を提供するサイトが増えています。 しかしまだ、自己の判断により転職探しをすることに不安をかかえている医師の先生方も少なくないでしょう。 また医療機関側も医療制度改革の影響などで、病院経営の苦しいところが急増し、医局が紹介する医師に無条件に頼ることは困難になっています。 また医療サービスの向上のためにも、医療機関側の意志でより質の良い、専門知識とスキルをもった医師を選びたいと考える環境に変化しています。 医師の世界もスキルアップや収入アップそして開業と転職することが自己実現到達のステップアップに間違いなくなると思われます。 医師が転職するには、これまでは医師の世界には一般社会と異なる「医局制度」というものが古くからあります。 この制度によって医局からの紹介による転職が一般的でした。 しかし、最近の流れとして、医局中心のシステムが縮小されてきつつあるのが現状であり、一般社会と同じように自分で転職先を探す医師が増えてきました。 医師も将来の進む道を自分で選択する傾向が強くなってきたといえるのです。 それまでは、大学を卒業すると同時に大学医局へ入局し、医局人事であちこちの関連病院へ派遣され研鑽を積んだ後にしかるべき時期に転職開業する、これが一般的な医師の辿る道でした。 しかし、現在では医師の転職において、こうした旧来のあり方はだんだん崩れていっているようです。
このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!
タグ:医師 転職

 

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 転職 求人 情報 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。