IT業界への就職、転職 - 転職 求人 情報

転職や就職などに役立つ情報を掲載しているサイトです。

IT業界への就職、転職

IT業界は、全般的に需給が常にひっ迫しており、慢性的に人材不足という状況となっています。 IT系への転職を考えた場合、IT関連のスキルや資格は必ず必要と言う事ではありませんが、転職を有利にさせる前提条件であることは間違いありません。 就職・転職・独立起業等全般的に役に立つような資格もあれば、専門的な資格も有ります。 IT系企業、なかでも外資系などへの希望の場合は英語力が要求められる要素は非常に高いです。 特にSEの慢性的な人手不足はどこもかしこも同じ状況でしょう。 ですから、経験豊富で高いスキルを有するSEに対しては企業同士で争奪戦が起きているといったような状況です。 このほか、IT関連でも営業、エンジニアへのニーズは高く、関係企業ではやはり慢性的な人材難に陥る可能性が高くなっています。 このため、新卒採用も含めIT系の人材獲得が経営の重要課題のひとつとされています。 特に金融系プロジェクト関連企業では、今後とも引き続き大量採用に動くことも予想されます。 IT業界の転職市場は未経験者や異業種出身者を採用するケースも急増しており、年収の大幅UPの提示など転職希望者にとっては恵まれた環境になることが予想されます。 いろいろな企業において、内部統制システムの構築に力を入れはじめているという事情もあって、SEに限らず、ITソリューションを担う人材が特に求められています。 また、ビジネス界全体を見渡しても、例えば証券業界における株券電子化、株主総会にまつわる手続きの電子化など、これからもIT系の人材を欲している企業が増えていくことは間違いないです。 このように、IT系への転職をしやすい環境が整っているわけですが、焦らずに中長期的な将来設計とかキャリアプランを懐に入れて活動することが大切でしょう。
このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

前の記事:看護師の転職の実情
次の記事:女性の転職
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 転職 求人 情報 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。