転職先はどこがいい - 転職 求人 情報

転職や就職などに役立つ情報を掲載しているサイトです。

転職先はどこがいい

転職を考えている人はたくさんおられると思いますが、次に就職したい会社はどこがいいと考えているのでしょうか?

ここに興味深い調査結果が発表されましたのでご参考までにご覧になっていただきたいと思います。

もし転職するのならどの企業がいいですか? IT企業で働くエンジニアに聞いたところ「グーグル」(84票)がトップ、次いで「ソニー」(46票)、「日本アイ・ビー・エム」(36人)であることが、リクナビNEXT Tech総研の調査で分かった。

 IT系の1位は昨年と同じくグーグル。理由を聞いたところ「技術力が高い」「やりがいがある」「自由な開発ができそう」などのほか、「大手だから」「世界展開している」「トップ企業だから」といった回答が目立った。2位は昨年の楽天を引き離してソニーが7位から浮上し、3位の日本アイー・ビー・エムは14位から、4位の富士通は17位から躍進した。

 またメーカーで働くエンジニアにも聞いたところ、1位は「パナソニック」(76人)で昨年の3位から浮上。2位は昨年と同じ「トヨタ自動車」(72人)、以下「ソニー」(56人)、「本田技研工業」(40人)と続いた。「順位に変動はあるもののこの4社は『4強』とも呼べる存在で、メーカーエンジニアに圧倒的な人気を誇る」(リクナビNEXT Tech総研)

エンジニアとして仕事に誇りを持っている人は61%
 エンジニアとして、今の仕事に誇りをもっている人はどのくらいいるのだろうか。「誇りがある」と答えたのは61%。「誇りがある」と答えたメーカーエンジニアは65%だったのに対し、ITエンジニアは57%と差が出た。

「誇りがある」と答えた人に、その理由を尋ねと「お客さんが喜んでくれるから」(23%)と答えた人が最も多かった。以下「会社に貢献しているから」(19%)、「技術の進歩に寄与しているから」(15%)という結果に。一方、「誇りを感じていない」人からは「技術の進歩に寄与していないから」「現在の給与に満足していないから」(26%)が同率でトップ。次いで「会社に貢献していないから」(10%)、「日本に貢献していないから」(9%)と続いた。

 インターネットによる調査で、IT系とメーカー系のエンジニア500人ずつ、合計1000人が回答した。

いかがでしたでしょうか?やはり、大手企業は人気ですね。中小企業と違い資金に余裕が感じられますので、大きな安心感を持てるということで仕事に打ち込みやすいと考えている人も多いのではないかと推測されます。

引用:http://bizmakoto.jp/makoto/articles/1110/27/news045.html
このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!

 

当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 転職 求人 情報 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。