転職 理由 - 転職 求人 情報

転職や就職などに役立つ情報を掲載しているサイトです。

転職 理由

なぜ転職したいのかをよく考えましょう。漠然と転職したいと考えていては実際の転職活動において非常にマイナス要因になってしまいます。 転職のきっかけとなるのが、「転職理由」です。転職を成功させるには、まず転職の目標が明確に設定され、理由が明確である必要があります。

したがって「わたしがこれまで身に付けたスキルを生かして○○になりたい。しかし現状の会社勤務、環境ではその経験を生かすことが果たせない。だから、転職したい」などという転職理由を持っている人は、転職に成功する可能性が高いです。転職理由ランキングによく登場する「キャリアアップしたい」という理由も「自分にとってのキャリアアップとは何か?」をよく考え、目標と同じで、どういう状態になると幸福になれるかをはっきりさせた方がよいのです。

「今の会社ではやりたい仕事ができないから」「やりがいを感じないから」という転職理由は何も努力せずに「やりたいことができない」というのは単なる不満・わがままととらえられると思います。まずは自分でできるだけのことをしてみることが大事です。「年収をアップさせたい」「今の待遇・評価に不満」も良く上げられる代表的な転職理由ですが、そればかりに目をとらわれると、必ず後悔すると思います。

転職先の企業にとって期待した結果が出ない場合には、現実には降格や解雇もあり得ますので、これまでと同じような業務内容でそんなに年収が上がるとは思えません。「会社からの評価が低すぎる」も転職理由としてはよくありますが、それが一番の理由では危険です。どこの会社にもイヤな上司のひとりやふたりは必ずいます。この転職理由が理由であれば失敗すると思います。何のために転職するのか、転職で何を実現したいのかという視点がないと失敗する可能性は高いと思います。転職はあくまで目標達成の手段です。

ここは冷静に落ち着いてよく考えてみることです。自分ひとりで考えてもいいアイデアが浮かばない場合は、親や兄弟、または親しい友人などにも意見を求めるくらいの気持ちを持ってリクルート活動をした方がいいと思います。



このエントリをはてなブックマークに登録  このエントリをlivedoorクリップに登録  この記事をPOOKMARKに登録する  newsing it!
タグ:転職 理由

 

前の記事:転職 目的
次の記事:転職の志望動機を明確に
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 転職 求人 情報 All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。